ガラナは穏やかに勃起力を高める

ガラナは穏やかに勃起力を高める

勃起薬としての効果

ガラナは、アマゾン川流域が原産となっている、つる植物に自生している実です。小さくて丸く、そして赤色の実となっており、飲料として活用されています。平成20年頃、北海道地区限定で、同種の清涼飲料が販売され、現在も流通しています。炭酸飲料であり、コーラと同様の液体色となっています。この精力剤は、血流をサラサラにしてくれる効果が在ります。

有効成分

ガラナには、コーヒーと比較すると3倍程のカフェインが含有されています。また、紅茶以上のカフェインが含有されていると思った方が無難です。間違っても、コーヒーや紅茶で摂取しないようにします。過剰摂取をしてしまうと、人体に好ましくない影響を及ぼすのは必至となります。

他には、ビターチョコレートに含まれるテオブロミンという苦味成分が在ります。そのため、ガラナ飲料を飲むと苦味が感じられます。コーラ同様の商品として流通しており、基本的には気軽に購入ができるようになっています。

ガラナには、ガラニンという成分も含有されています。これは、血液の流れを良くしてくれる作用が在り、精力を増強させたり、滋養強壮に効果が在ります。神経伝達物質のアドレナリンを放出してくれる役割が在り、多幸感が得られるようになります。

ガラナは穏やかに勃起力を高める

メカニズム

アドレナリンを放出してくれるので、適量であればリラックス効果が期待できます。ただ、過剰摂取をしてしまうと、吐き気や高血圧を及ぼすことになりかねません。何しろ、コーヒーよりも多くカフェインを含有しており、先述しましたが、間違ってもコーヒーや紅茶で錠剤を摂取するのは駄目です。飲料としてのガラナを飲む場合、茶等は飲まないようにしなければなりません。

用法や用量について

ガラナの1日当たりの摂取目安量は、2回程度となっています。1回当たりであれば50~75mgとなっています。1日に1回だけ摂取する場合、昼前が効果的となっています。

2回摂取する場合であれば、起床後に飲み、昼過ぎに2回目となります。1回につき、50mgとなっており、水または微温湯で摂取します。ガラナ自体、コーラ同様、カフェインが含有されています。そのため、寝る前に摂取するのは好ましくありません。交感神経系が興奮してしまい、不眠となってしまいます。

他に期待できる効果としては、消化不良の改善が期待できるようです。また、多幸感を得られる事で、疲労回復や鎮痛効果も期待できそうです。

Top